漢方で多汗症を治したい人必見!

多汗症の友人は常に汗拭きタオルと制汗剤、必要に応じて着替えを用意して外出しています・・私たちにとってはそれは理解しがたい事ですが、彼女にとっては面倒でも衣類に汗が染みた状態瀬生活することの方がずっと恥ずかしいことのようです・・そういえば、某女性アナウンサーも毎日のように脇汗を大量に服に染みさせていましたよね〜視聴者からクレームの電話が殺到して謝罪する羽目になったとか・・

 

多汗症の人は暑いから汗をかくわけではなく緊張やストレスを感じたときに大量に、しかも一気に汗をかくそうで私たちが熱い夏にじんわりかく汗とは全く違うものらしいのです!それは顔や脇、手の場合が多く何かと生活に支障が出るため、自分なりの対策方法を考えているひとが多いそうです。たとえば・・彼女のように汗をかいたらすぐに拭けるようにしたり、着替えを頻繁にする、汗止めスプレーなどを使う・・最終的には注射などの方法もあるそうですが、効果は長く持続するものではないのでどうしても汗をかけない時にだけ受けるなんて人もいるそうです。

そんな大変な生活をしている友人が最近簡保役で多汗症の治療を始め、かなり効果が出ているそうです!体質改善などの根本的な治療に漢方はとても有効で、体質や症状にぴったり合ったものを使うことで信じられないくらい効果が出ると言われています・・私自身漢方薬でアトピーを完治させた経験があるので、今でも絶大な信頼を持っています。
多汗に用いる漢方薬は一つではなく、原因や体質によってそれに合ったものを選ばなくてはなりません・・誰かが改善したという薬を自分が使っても改善しないのは当然で、まずは自分自身の多汗症について知る事から始めなくてはなりません。とは言っても漢方薬の知識を持っている人は少ないので自己判断ではなく、必ず薬剤師か漢方医に相談しなくてはなりません。
多汗症に用いられる代表的な漢方薬は・・柴胡加竜骨牡蛎湯、柴胡桂枝乾姜湯、黄連解毒湯、茵陳蒿湯などで体力の有無や体質、症状や原因などで処方される薬が違います。

 

漢方薬は即効性がないと言われていますが、即効性が期待できる場合もあります。じわりじわり効果が出る場合もあるのでとにかく続けることが大切なのです!漢方薬で多汗症を改善することが出来たら、人目を気にしたり「汗が出るかもしれない」という恐怖心を持ちながら生活する必要がなくなるのです!体の中から多汗症を改善するために漢方を試してみてはいかがでしょうか?